あべっ子通信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいこはどこからきたの?

silk11.jpg
子どもたちの作品。首(?)をあげたポーズ、名づけて「眠のポーズ」をしている「かいこ」も・・・。

横浜市中区にあるシルク博物館で開催中の「かいこの観察記録展示会」の様子です。
かいこの飼育観察から生まれる子どもたちの感性豊かな飼育記録を発表しよう!と企画された展示会。
全国の小学校の、観察記録の展示とともに、あべっ子の明るく元気な観察記録も展示されています。(1月11日までの開催です。)
silk22.jpg silk33.jpg
絵と手作りの糸繰り機

ki-a1.gif

★今年も、シルクセンターにある「シルク博物館」から、
かいこのタネ(たまご)をいただいて、
年長組の子どもたちが育てました。

保育室にケゴをおいておくと、
S君が「かいこはどこからきたの?」と疑問を持ちました。
聞いてみると・・・
 クワガタやカブト虫は、幼稚園の森にお父さん、お母さんがいる。
 でも、かいこは、いったい何処から来たのだろう??
・・・というものでした。
そこで、副園長がシルク博物館から、かいこのタネをもらってきた話をしました。

さて、そうしてあべっ子に仲間入りした赤ちゃんかいこは、
モリモリと桑の葉を食べ、いっぱいウンチをして大きくなりました。

シルク博物館のかいこ博士に憧れ、
この後、安部幼稚園にも『あべシルクけんきゅうじょ』が設立することに・・・。

そんなかいこと子どもたちのかかわりの様子はこちらから・・・。「大きい木」あべようちえん ねんちょうぐみ 学年だより 
sikaku-a1.gif

安部幼稚園のホームページはこちらから・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。